引っ越し 費用 値引き

引っ越し費用を賢く抑える

引越業者との値引き交渉やお得な引越し情報を配信

メニュー

西武新宿線の下井草への引っ越し目黒駅に近いところへの引っ越し大山駅に引っ越して8年住みました引っ越しを10回以上経験しています

西武新宿線の下井草への引っ越し

会社が新宿になったので新宿沿線の部屋への引っ越しをすることとなりました。

新宿沿線は、中央線、総武線、地下鉄丸ノ内線、山手線、西武新宿線、都営新宿線、京王線、小田急線などがありますが、新宿から比較的近くて、家賃相場が最も安いのが西武新宿線です。

そして西武新宿線に絞って部屋探しをした結果、新宿駅から8駅目の下井草駅の1LDKのマンション、築15年、家賃は92000円(管理費込)に決めました。

相場的に家賃が安かったのは、交渉で3千円下げてもらったからです。時期的に夏場の引っ越しで、入居者が3ヶ月ほど決まらなかった物件だったらしく、家賃交渉をしたら意外とアッサリ家賃を下げてもらいました。やはり引っ越すなら冬から春にかけてよりも、引っ越す人が少ない夏場がオススメです。

さて下井草に住んで思ったのは、やはり西武新宿線沿線は地味だなと。。まーだから家賃が安いわけですが。。

それでも普通に生活する分には申し分ないし、逆に静かだし、余計なことにお金を使うこともないので良かったのではないかと思っています。

ただ下井草は急行が止まらないので各駅停車で新宿まで行かなければならないので、通勤時間がかかり、これはほかの沿線も一緒ですが、朝の通勤ラッシュは結構きついです。。

それでも家賃も安いので更新までの2年間は住みました。

今まで僕が引っ越してきた情報をお話ししましたが、次回からはいよいよ引っ越しの本質である引っ越しをお得にする情報についてお話ししたいと思っていますのでお楽しみに!

目黒駅に近いところへの引っ越し

会社がある目黒駅に近い場所への引っ越しを考えた際に、選択肢としては山手線沿線、東急東横線、東急大井町線(都営三田線・目黒線)、東急池上線の選択肢がありますが、目黒駅周辺は家賃が高く、山手線はどこも家賃が高いので、それらを考えたら家賃相場が最も安い東急池上線沿線への引っ越ししか選択肢はありませんでした。

そして僕が引っ越したのは東急池上線で五反田駅から6駅目の洗足池駅で、五反田駅から目黒駅へは1駅なので、乗り換え1回で約30分もかからない場所に住むこととなりました。

今まで池袋沿線にしか住んだことはなかったので、東急池上線沿線がどんな街か住むまでほとんど分かりませんでしたが、住んでみると小さな商店街があり、東京にしては静かな住宅街と言った感じで落ち着いて暮らせる感じでした。

ただ商店街も小さく、大きなお店もないので買物は正直不便でした。

それでも会社へも近くなったし、東上線に比べれば朝の混雑も多少は少なくなったので、体力、気力的には良かったです。

この洗足池には3年同じマンションに住んでいましたが、ここで転職することとなり、会社も目黒から新宿に変わったので、今度は新宿沿線に引っ越すことにしました。

果たして今度はどこに引っ越したのか?この続きは次回に!こうご期待!

大山駅に引っ越して8年住みました

仕事もだいぶ慣れてきて、多少ですが給料も上がった25歳の時に4回目の引っ越しをしました。場所は初めてと言ってもいいくらい東京の中心から近い大山駅と言う、東武東上線で池袋から3つ目の駅でした。

実はこの大山駅で3回引っ越し、結局8年くらい住んだと思います。

この大山駅は商店街が非常に長い事が有名で、住んでみればわかりますがその便利さ、住みやすさはピカイチだと思います。

それほど大山駅に魅了されて長いこと住むことになり、その結果同じ駅で3度引っ越すこととなりました。

大山駅は池袋駅から3つ目にもかかわらず、家賃相場はそれほど高くないので、池袋を拠点に活動されている方、池袋に会社、大学、専門学校がある方には本当におすすめですよ。

大山に住めば本当は大山駅を離れたくないのですが、一緒のところに長く住みすぎても少し飽きてしまいますし、他にも住みやすい街があるかもしれませんので、思い切って引っ越すことになりました。

ちなみに僕の会社は池袋ではなく山手線の目黒駅なので、大山駅の場合は東武東上線で池袋まで行って、池袋から山手線に乗らなければならないので、そのあたりも引っ越す理由となりました。

そこで会社がある目黒駅に近いところに引っ越すこととなりましたが、この話はまた次回に!

引っ越しを10回以上経験しています

引っ越しなんて多い人でも2年に1回、場合によっては10年くらい引っ越さない人も結構いると思いますので、引っ越しについて知らないことが多いと思います。

そこで引っ越しを10回以上行ってきた私、健輔がお得に、そして効率よく引っ越しをする方法を、このブログを通じてみなさんにお伝えしていこうと思っています。

そもそも私は何で10回以上も引越をしたのか?からお話しさせていただきます。

私はいま41歳で、出身は愛媛県松山市です。高校まで松山市の高校に通い、大学進学で憧れだった東京へ初めて引っ越しました。大学4年間は家賃3万5千円のボロアパートに住んでおり、トイレはありましたが風呂はなかったので、近くの銭湯に行っていました。当時はボロアパートでも初めての1人暮らしで楽しかった思い出があります。

そして就職で2回目の引っ越しをしました。会社に電車1本で行ける所に住みたかったのと、自分で稼げるようになるので家賃7万円の1kアパートに引っ越しました。

お風呂が部屋にあることに感動し、毎日お風呂に入れるので夏場は助かりました(-。-;)会社へは電車1本で行けますが、東京といってもほぼ埼玉だったので、電車で1時間ほど会社のある駅までかかったので、2年ほど住んで、今度は同じ沿線でより会社がある駅に近い場所へ引っ越しをしました。3回目の引っ越しです。今度は初めてマンションタイプの部屋で、家賃も8万5千円に上がりましたが、部屋の広さは前の部屋と同じか、少し狭いくらいでした。

25歳で3回引っ越しをし、ここから引っ越しは加速的に増えていきますが、この話はまた次回!

メニュー

西武新宿線の下井草への引っ越し目黒駅に近いところへの引っ越し大山駅に引っ越して8年住みました引っ越しを10回以上経験しています


Copyright ©引っ越し費用を賢く抑える All rights reserved.

ログイン